11月27日の「有吉ゼミ」で、激辛麺完食にチャレンジする企画が放送された。

激辛は大丈夫だと言う藤田ニコルさんが、激辛台湾麺に挑戦し、順調に食べ始めたのだが途中からペースダウンしてしまう。

制限時間が迫る中で藤田ニコルさんは順調に食べ進むのだが様子が激変する。

藤田ニコルさんと共に、尾形貴弘さん、滝菜月アナウンサー、梅澤廉アナウンサーも激辛に挑戦した。

果たして誰が激辛麺を完食できるのか?

ニコル
画像引用元:https://tokyogirlsupdate.com/dokumo-culture-japan-20151269196.html 藤田ニコル

スポンサーリンク



激辛麺のお店と具は?

挑戦者は、藤田ニコルさん、尾形貴弘さん、滝菜月アナウンサー、梅澤廉アナウンサーだ。

舞台となったのは、東京都世田谷区三軒茶屋の「HESO」。

料理は、麺の上に激辛の野菜炒めを乗せ、激辛ラー油、チリパウダー、プリッキーヌ、激辛唐辛子のスープを足した台湾ラーメンだ。

制限時間は15分しかない。しかも完食者は今までゼロだ。

果たして完食できるのか?

辛さも余裕の藤田ニコル

4人が、超激辛の台湾ラーメンに挑戦した。

「おいしいから、食べれる気がする」と、藤田ニコルさんだけが余裕の表情。

3分で半分を食べてしまった。

「あがる~」とさらに余裕のコメント。

だが、他の3人は大苦戦だ。

尾形貴弘さんは大量の汗をかき、梅澤アナウンサーはゴホゴホとむせ返る。

滝アナウンサーはギブアップ

滝アナウンサーは、辛さのあま体がブルブルと震え、涙目になった。

滝アナウンサーは、辛いのは好きではないようで、半分でギブアップ。

尾形貴弘さんは、順調に食べ進み9分で麺を完食。

藤田ニコルが大ブレーキ

だが、スープが辛く藤田ニコルさんが苦戦し始めた。

ドロっとしたスープの香辛料が喉に引っかかって辛さがこたえ出したのだ。

しかし、藤田ニコルさんは、諦めきれない理由があった。

「大人のファンを獲得するのに力を入れている」と、けなげに語る姿は本気そうだ。

激辛麺に挑戦して大人のファンが獲得できるのか疑問だが、本人はそう思っているので良しとしよう。

尾形貴弘、梅澤アナウンサーが完食

尾形貴弘さんは、「子供ができたんだ!」と頑張り、残り1分半で完食した。

続いて梅澤アナウンサーも、14秒前に完食。

藤田ニコルさんは、残念なことにあと一口ほどでタイムアップしてしまった。

「お昼に韓国料理を食べてしまった」のが原因らしい。

韓国料理を食べていなかったら完食していた可能性は十分にあっただけに、残念だ。

スポンサーリンク



 

山田涼介さんがゲスト出演

山田涼介
画像引用元:https://pinky-media.jp/I0002894

スタジオでは、Hey! Say! JUMPの山田涼介さんがゲストとして出演。

VTRを見た山田涼介さんは、「いやもう、地獄絵図ですねー」と、爆笑していた。

激辛好きの岡本圭人さんも挑戦してギブアップしているので、「あの子で無理だったら、僕はもう無理」と、山田涼介さんは挑戦する前からギブアップ。

そこで、有吉弘行さんが「やれよ!」と煽ったところ、「絶対、嫌だ!」と断っていたが笑顔がやけに爽やかだった。

 

 

この記事がよければポチッと1クリックお願いします。
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

人気の記事

尼神インター渚【有吉ゼミ】ヒロミに「好きになりそう」、ヒロミの反応は?

もしかしてズレてる?アイリインスタ女王ルブタン一度に200万円爆買いも!

 

スポンサーリンク