有村架純さんの姉、有村藍里さんが11月9日の「ダウンタウンDX」で、本名に改名したことが売名行為だと誹謗中傷を受けていたことを明かした。

有村藍里さんが、今年3月30日に本名に改名したところ、4月3日に架純さんが主演するNHKの朝ドラ、「ひょっこ」の放送が始まり、5月には自身のセミヌード写真集も発売されるなど、あまりのタイミングの良さに売名行為だと大バッシングが起きた。

セミヌード写真集の表紙は下の写真のような感じだが、かなり落ち着いた表紙になっている。


→ 有村藍里写真集『i』をアマゾンで買う

スポンサーリンク




旧芸名は新井ゆうこだが、有村藍里から改名したことについては、架純さんも喜んでいて、両親も本名の方が嬉しいと言っていたそうだ。

架純さんが、「私のせいでお姉ちゃんが好きなことが出来ないのは嫌だ」みたいに言ってくれたので、頑張ろうと思ったと藍里さんが告白した。

新井ゆうこで検索すると、必ず「ブス」と出て来るようで、「私、ブスやったんや」と思って、今はインスタの写真を「頭の形から爪の形まで全部修正している」と、明かした。

藍里さんが言った、「私、ブスやったんや」に、松本人志さんが反応したのだが、うつむいてクスクス笑っていた。

自分、それで美人と思ってたん?」とでも言いたそうなのがありありと分かるようなリアクションだった。

インスタの写真が実物と違うので批判が起きそうなものだが、「それは全然いいです」と、意に介さない様子だった。

どうせブスなんで」と、藍里さんは開き直っていた。

と言いながらも、以前はブスとは思っていなかったようだが、松本人志さんから、「ちょっと田舎のスナックに行ったら、そこそこ当たりやったと思うでと、そんなにブスでもないと言うのを可笑しく言って笑わせた。

 

ネットでもブスではないと、藍里さんを擁護するツイートがたくさん見られた。

すると、本人からツイートも!


この写真も修正かな。

2017年10月29日、愛媛県の結婚式場「THE GRIGHT」にて、ウエディングイベントに出演しているが、このときは生まれて始めてと言うウエディングドレスを着ていた。

藍里さんは、「こんな素敵なドレスで素敵なヘアアレンジをしていただき感激でした」とコメント。

ヘアメイクは、ヘアーメイクグレース 松山インター店ヘアサークルジープ 千舟町店が担当した。

画像引用元:http://girlschannel.net/topics/1410015/

 

人気の記事

尼神インター渚【有吉ゼミ】ヒロミに「好きになりそう」、ヒロミの反応は?

もしかしてズレてる?アイリインスタ女王ルブタン一度に200万円爆買いも!

 

スポンサーリンク