10月24日の「マツコの知らない世界」に、料理研究家の林瑞季(はやしみずき)さん(31)が出演した。

摂食障害で体重が23kgになって死にかけたことがあったのだが、あることがきっかけでホットケーキミックスにハマり、人生が変わったことを涙ながらに語った。

プロフィールの紹介では、自分のことを「HMに人生を救われた女」と呼ぶほど、ホットケーキミックスの存在が人生を変えたらしい。

 

林瑞季
画像引用元:http://news.livedoor.com/article/image_detail/9591967/?img_id=7686976 林瑞季
スポンサーリンク






林さんによると、書くときは、ホットケーキを「HM」と書くのだそうだ。

さらに驚いたことに、クックパッドではホットケーキミックスを使った料理は5万件以上もレシピが存在するらしい。

雑誌でもホットケーキミックスの特集が組まれたり、ホットケーキミックスを使った「ホットケーキミックスレシピコンテスト」も開催されていて、グランプリの賞金が10万円もするほど、世の中ではホットケーキミックスで盛り上がっているそうだ。

マツコ・デラックスは、林さんから差し出された森永製菓のホットケーキミックスの箱を、子供の頃によく食べたとしみじみと見入っていた。

ホットケーキミックスには、メープルタイプシロップという、メープルシロップのようなものが入っているのだが、それを「インチキ・・・」と言いかけて、しまったとマツコは口を手で塞いでいた。

 

林さんのお母さんは料理が苦手で、林さんが5歳のときにHMを使って料理の手伝いをしていたのが、HMとの出会いだった。

ところが、23歳のときに摂食障害になって身長が162㎝なのに体重が23kgにまで減って死の淵を彷徨ったそうだ。

そこまで行くと髪の毛も抜けて頭もおかしくなるようで、林さんはなんとも壮絶な人生を送っている。

摂食障害になると、食べられなくても食べ物のことしか考えられなくなると言うのだ。

摂食障害の話を聞いたことのあるマツコでさえも、これを聞いて驚いていた。

 

ところが、林さんが入院しているときに、母親は半年間一度も家に帰らずにいてくれたと言うから驚きだ。

辛い思いをさせてしまった林さんは、何か母親を喜ばせることをしようと考え、27歳のときに料理本を出版している。

林瑞季さんの本

Mizukiの?31CAFE?レシピ2 (扶桑社ムック)

Mizukiの&9825;31CAFE♡レシピ (扶桑社ムック)

 

材料2つde超簡単! Mizukiのやみつきおかず (レタスクラブムック)

ゆーママのおうちカフェレシピ (扶桑社ムック)

 

その流れでブログを始めたところ、HMの需要がすごくある事に気がついたので、人気が出るようにブログにも記事を書くようになったらしい。

そこでマツコはすかさず、「なんかいやらしくなって来たわね」と、林さんがホットケーキをネタにブログのアクセスを稼ごうとしていたことを、やんわりと突っ込んだ。

「色んな事があったが、今は元気になった」と、林さんはしみじみと語った。

何よりこうしてテレビに出ていることが、その証だ。

番組ではHMを使った豚まんをマツコ・デラックスが食べたところ、「かなり、おいしい」と感心した様子でバクバク食べていた。

林さんは、ホットケーキのとどまるところを知らない魅力を、これからも発信してくれるだろう。

人気の記事

森下悠里10億円社長の妻はお風呂から半裸でスマホ生配信【ダウンタウンDX】

ダレノガレ明美「お尻が刺激を求めてる」筋トレでヒップアップ効果|有吉ジャポン

板野友美|彼氏のタイプは「ゴリラっぽい足が細い人が好き|ダウンタウンなう

山田ローラが子供に風呂でご飯を食べさせる理由とは?もしズレ?

吉田羊のすっぴんメイクに鶴瓶が「いいよね、それ」とベタ褒め~Aスタ

賀来賢人が新米パパぶりを発揮!~ぴったんこカン・カン

藤田ニコルがかずきテープで一瞬で小顔に!有吉弘行のダレトク

須藤凛々花「商店街をおんぶして歩いている」と爆弾発言【良かれと思って】

スポンサーリンク