11月26日の「おしゃれイズム」に俳優の鈴木浩介さん(42)が出演し、岡田将生さんが食事に誘ってくれることや、桐谷健太さんがタメ口で接してくること、そして奥さんの大塚千弘さんの事などについて、普段聞けない裏話を聞かせてくれた。

鈴木浩介さんは、「リバース」、「スーパーサラリーマン左江内氏」、「愛したって秘密はある」、「人は見た目が100%」、「緊急取調室」など、ここ1年で7作品ほどのドラマに出演しているほどの売れっ子だ。

1月は映画撮影だったが、4~7月クールは2本のドラマを掛け持ちしていたほど忙しかったそうだ。

 

鈴木浩介

スポンサーリンク



 

思ったよりも大きい?

トレードマークのメガネだが、メガネはずっとかけていて、ドラマで使うのもほぼ自前なのだうそだ。

よくドラマのイメージと、実際に話したときのイメージが違うと言われるそうだ。

身長が179cmある鈴木浩介さんは、「思ったよりも大きいと良く言われる」と言っており、それは、「器の小さい役ばかりしているからから」と、おどけていた。

口が回らなくなって来た・・

今年で43歳になる鈴木浩介さんだが、年を取ってもセリフの覚えは変わらないが、口が回らなくなって来たのちょっと困っているようだ。

その点、年上の先輩はハッキリとセリフが言えるので尊敬しているのだとか。

憧れは西田敏行さん

元々は西田敏行さんに憧れて、同じ劇団に入ったそうで、23年くらい前に劇場で出待ちして握手してもらった事が最初の出会いらしい。

鈴木浩介さんは、大学在学中に休学して青年座研究所に入所していて、1997年に劇団青年座に入団。

西田敏行さんが退団後すると鈴木浩介さんも退団し、テレビドラマを中心に俳優として活動し始めている。

奥さんは女優の大塚千弘さん

大塚千弘さんは一周り下で同じ寅年。

2年前に結婚したのだが、出会いは銭湯に誘ったことがきっかけなのだそうだ。

銭湯でデートと言うのも意外だが、奥さんはすんなりOKしてくれ、それから食事などに行ったりするようになったらしい。

鈴木家の決まりごと

鈴木浩介さんは、奥さんとの間に決まりごとを決めていて、以下のようになっている。

・「ありがとう」と「ごめんなさい」を大切にする。

・喧嘩は持ち越さない。

・ご飯はできるだけ一緒に食べる。

・話にはオチをつける。

「話しにはオチをつける」もちょっと変わったルールだが、鈴木浩介さんは自分がボケたとき、奥さんのツッコミが遅かったり甘かったりすると注意するので、それはやめてほしいと奥さんからリクエストがあった。

後輩は、岡田将生さんと桐谷健太さん

岡田将生さんは、自分から定期的に食事に誘ってくれるそうで、そういった後輩は少ないながら、鈴木浩介さんを慕っているようだ。

桐谷健太さんは後輩だがタメ口で話して来るそうだ。

桐谷健太さんによると鈴木浩介さんは、

・酔っ払うと甘えた声を出す

・緑茶を飲むスピードが異様に早い

と言うことで、鈴木浩介さんも思わぬことを暴露されて困った顔をしていた。

岡田将生さんと鈴木浩介さんは「不便な便利屋」で共演

不便な便利屋 2016 初雪 [DVD]

2016年秋。失恋のショックで仕事が手につかない売れっ子脚本家の竹山(岡田将生)は、再び北海道の名も無き田舎町にやって来た。
市役所地域活性課の桜田(森山栄治)から、町おこしのための「ショートフィルム」の脚本を頼まれたからで、
かつて映画監督を目指していた便利屋の松井(鈴木浩介)も強引に担ぎ出される。
1年半ぶりに町を訪れた竹山は、ショートフィルムのヒロインに抜擢された看護師の桐谷梢(飯豊まりえ)と出会う。
梢を見て、自分の目を疑う竹山・・・。彼女は、別れたばかりの元カノに瓜二つだった! !

 

 

この記事がよければポチッと1クリックお願いします。
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

人気の記事

尼神インター渚【有吉ゼミ】ヒロミに「好きになりそう」、ヒロミの反応は?

もしかしてズレてる?アイリインスタ女王ルブタン一度に200万円爆買いも!

 

スポンサーリンク