11月8日の「主治医が見つかる診療所」で、間食をしても良いことが最近の研究で分かってきました。

オススメの間食として、おつまみでどの食べ物が間食に適しているのか、ベジ・ファーストで有名な今井佐恵子先生が教えてくれました。

間食には、枝豆やだだちゃ豆が良いそうです。

番組で紹介された、枝豆のクリームチーズディップの作り方もお伝えします。

 

この記事がよければポチッと1クリックお願いします。

↓   ↓   ↓

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ にほんブログ村

 

スポンサーリンク

間食に最適なおつまみのNo.1は、えだまめ

主治医が見つかる診療所えだまめ
画像引用元:https://premium.photo-ac.com/

 

京都女子大学の食事療法研究の今井佐恵子先生によると、間食にはえだまめが適しているのだそうです。

今井先生は、ベジ・ファーストを広めた先生として知られているのですね。

ベジ・ファーストとは野菜から食べる食事療法です。

えだまめは、畑の肉として知られていますが、ビタミンCやメチオニンが豊富で、美肌効果や脂肪燃焼を助ける働きがあります。

欧米ではedamameとして間食に人気の食材となっています。

えだまめも、冷凍のえだまめや、えだまめ納豆もあるそうで、年間を通して食べることができるようになっていますね。

今井先生のオススメは、だだちゃ豆のフリーズドライです。

枝豆のクリームチーズディップの作り方(2人分)

 

枝豆 100g(むいたもの)

クリームチーズ 40g

ハチミツ 適量

クラッカー 8枚

 

1.クリームチーズをヘラで柔らかくする

2.クリームチーズにえだまめを加え軽く和える

3.ハチミツを適量加える

4.クラッカーに乗せて食べる

 

注意することとして、間食した分は、夕ごはんをその分減らすように気をつけるとのことでした。

間食もして、夕ごはんもしっかり食べてしまうと、カロリーのとり過ぎになってしまいますからね。

気をつけましょう。

だだちゃ豆・枝豆納豆のお取り寄せ

 

5袋入り

 

10袋入り

 

 

枝豆納豆

 

 

スポンサーリンク

人気の記事

有吉ゼミ|ヒロミのリフォーム~パンサー尾形貴弘の寝室がとんでもないことに!

おしゃれイズム|新田真剣佑が表参道で良く行くカフェはどこ?

有吉ゼミ|パンサー尾形の家をヒロミがリフォーム~キッチン編

あなたにオススメの記事