12月13日の「FNS歌謡祭」で、モーニング娘1期生の福田明日香、石黒彩、中澤裕子、安倍なつみ、飯田圭織さんの5名が20年ぶりにデビュー曲「愛の種」を歌いました。

モーニング娘1期生は昔過ぎて分からない年代が多くなっていますが、懐かしすぎてやばいと言う40代にとっては感動的な再結成でした。

 

 

 

この記事がよければポチッと1クリックお願いします。
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



小室哲哉全盛の時代と重なるモーニング娘。

モーニング娘1期生が活躍していたころは、SPEEDや小室ファミリー全盛の時代でした。

まさか1期が歌う愛の種を今夜FNSで観れるとは思えなくて本当に良かったですね。

初期メンバーでデビュー曲は、懐かしかったです。

心から、20周年おめでとうと言いたいところです。

解散したSMAPが6人で集まるようなものなので、インパクトは大きいですね。

当時と変わらない歌声

歌声を聞いていても、声が全く変わってないので驚きました。

変わってないと言うよりも、 大人になって色んな経験を積んで当時よりも何倍も素敵な歌声になっていたと言うのが感想です。

 

 

すでにメンバーは全員子持ちに

初期メンバーは、全員結婚して子持ちになっていました。

みんなママだからモーニングママですね。

やはり時の流れを感じる?

20年ぶりの集合で、メンバーはさすがに年を取った感じがするのですが、25周年の安室奈美恵にあまり違和感を感じないのは、どうしてでしょう。

やっぱり、一回でも表から消えると月日の流れを感じてしまうのかもしれません。

つい最近今のモーニング娘の映像が流れていたので、時代の流れを感じます。

 

歌い終わったあとは号泣

歌い終わった後はメンバーは泣いていました。

こっちももらい泣きしてしまいそうでした。

モーニング娘の後に、ディーン・フジオカさんが出て来たのですが、2曲も歌っていました。

18年ぶりに初期メンバーで歌ったモーニング娘。は1曲だけなのに、なんででしょう。^^

 

 

スポンサーリンク



 

人気の記事

尼神インター渚【有吉ゼミ】ヒロミに「好きになりそう」、ヒロミの反応は?

もしかしてズレてる?アイリインスタ女王ルブタン一度に200万円爆買いも!

あなたにオススメの記事