11月15日の「良かれと思って!」に、尼神インターの誠子さん(28)が出演し、結婚出来ない理由を見つけることになった。

これまでに取材した中で、誠子さんの行動を振り返って、視聴者がダメ出しすると言う企画だ。

誠子さんは彼氏が出来たことがないらしく、彼氏を作って結婚がしたいのだそうだ。

尼神インターの誠子さんは、月150本以上もテレビに出演しているほど超売れっこだが、なぜ結婚できないのだろうか。

番組では、誠子さんの1日に密着取材した。

 

誠子
画像引用元:https://taishu.jp/detail/30302/誠子

スポンサーリンク



 

取材の待ち合わせに誠子さんは、私服で登場した。

私服は、スニーカーにスウェットのパーカーにベレー帽と言う「ガーリー系」がお気に入りだそうだ。

ちなみに、ガーリーとは、「女の仔らしい、」という意味で、モチーフの入ったTシャツや、フリルブラウス、やや短めのギャザースカートなど、原宿のファッションにならない程度の甘い感じのファッションを言うらしいが、誠子さんは「ジャイ子」と言われていた。

 

誠子さんは、4月に上京してから1日も休みがないと言うくらい忙しいそうだ。

好みのタイプは、「年上で落ち着いていて、頭が賢くて、顔は高橋一生さん」と言う。

「やっぱりね、顔って大事やと思うんですよ、ビジュアルって」と、やはり顔にこだわっている様子だ。

だが、顔にこだわり過ぎていると、ダメ出しをくらっていた。

逆に相方の渚さんが、誠子さんが結婚できない理由として、「見た目」とストレートに言っていたのが皮肉だ。

誠子さんは、将棋が趣味らしく、移動中にタブレットで将棋をしていた。

ボディタッチの研究をしていると言う誠子さんだが、男性がボディタッチが好きだからと言う理由らしいが、これもダメ出しの対象となっていた。

楽屋で化粧をしているときに、カメラが回っているのに「鼻くそ付いてた」と言っていたのだが、これもダメ出しが出た。

 

誠子さんのアパートは、中目黒の1kで家賃12は万円だった。

部屋は綺麗に整理されていたが、マンガがたくさん置いてあって、「キングダム」が好きだそうだ。

部屋着は、ジェラートピケのウサギ耳のついたフリースの上下だった。

 

もし、男性が泊まりに来たらいけないと、灰皿とライター、男性用のTシャツも置いていた。

料理はまったくしない(出来ない)らしく、冷蔵庫には食材や調味料はなかった。

御飯は、現場のロケ弁を持って帰って、家でチンして食べていると言うので、これは致命的だ。

キャベツを切ったのだが、「初めてキャベツ切ったし」と、言っていたので、今まで人生でキャベツを切ったことがなかったのだろう。

包丁を持つ手も危なかしかった。

 

理想のデートと聞かれると、ディズニーランドに行ったことがないらしく、初めて行くディズニーランドは彼氏と決めているのだと言う。

「シンデレラ城の前でキスしたい。高橋一生と。ヤバイ!」と、言って恥ずかしくそうに手で顔を覆った。

 

結局、男性からダメ出しされたのは、

1位、料理ができない 98人/100人中

2位、鼻くそ  96人/100人中

3位、高望みしすぎ 90人/100人中

と言う結果になった。

やはり、料理ができないのが命取りとなった。

 

 

この記事がよければポチッと1クリックお願いします。
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

人気の記事

尼神インター渚【有吉ゼミ】ヒロミに「好きになりそう」、ヒロミの反応は?

もしかしてズレてる?アイリインスタ女王ルブタン一度に200万円爆買いも!

 

スポンサーリンク